料金見積とこだわり

要約ポイント

  • 遺品整理の架け橋は「適正価格」「明朗会計」でのお見積りを行います
011-219-7722

お見積り・料金

明朗会計お見積りや料金に関して、「適正価格での見積もり」を現場で行います。作業に必要な情報を細かく見積もりをして、しっかりと「明朗会計」でご提案しています。

  • 作業規模(例:2LDK・3LDK・4LDKなど間取り)
  • 遺品整理や不用品の回収作業に利用するトラック(サイズ・積載量)
  • 作業に要する時間・作業人数・スタッフなど

「遺品整理の架け橋」では、お客様ごと・現場ごとにしっかりとした相場感でご料金を細かく見積もっています。

他社様のHPなどで多いのが「XX,000円~」という「~(から)」という表記で、ご料金のトラブルが起こっているのをよく聴きます。

そういったところはあくまで「最低料金」を見せているので、「ここは安い!」と感じてしまいますが、それよりは、

誠意を持って「しっかりとした見積もり金額」を現場を確認したスタッフが提示することのほうが丁寧な仕事と捉えています。

📞遺品整理・片付けの現場のモノをお伝えいただければお電話でもおおよそのお見積を行えますのでぜひ今すぐご相談ください。

011-219-7722

一軒家・一戸建住宅片付け・遺品整理

家の家具家電・家財道具まるごと片付け処分

 

 

マンション・アパート・遺品整理

マンション・アパート・賃貸・分譲まるごと片付け処分

 

 

料金について気をつけてほしい業者

違法業者は廃家電や粗大ごみを不適切に処分(不法投棄等)していたり、利用した場合は法外な料金を請求されるといった想定外のトラブルを引き起こす原因にもなります。

札幌市のホームページでも「新型コロナウイルスに関する消費生活情報ページ]」を掲載しているように、給付金やマスク関連の多くの便乗商法が流行っています。

こちらに掲載している悪質な業者の例はあくまで例になります。しっかりと料金説明を行う素晴らしい会社さんもいらっしゃいますが、手口としてこういう方法もとられているということです。

無料で回収できます→実は積載料金がかかる悪質業者

0円や無料でいらないものを回収します、という触れ込みで受け付けて、トラックに不用品を載せてから「回収はタダだけど、トラックで運搬費用は●●万円かかります」というような後出しで料金提示をしてくる業者がいます。

「無料回収」をうたって巡回している廃品回収業者には依頼しないようにしましょう。

必ず作業や運搬の前に「他に料金の発生はないのか」「あやしい点はないか」ということは念を推しましょう。疑うことが身を守るコツです。

安い料金の提示で当日に後出し

無料で回収と宣伝しておきながら

無料で回収と宣伝しておきながら

事前に見積もりを出してもらったにも関わらず、作業当日・作業後に理由や根拠をつけて追加で料金を払わせる。

手口としては「思ったよりもトラックにのせないといけないものが多かった」といったかたちで、やむを得ず金額が増えた、というていを装います。

※事前見積りの時になかった荷物を追加した時などは料金の加算が普通はあります。常識的に捉えましょう。

悪質なものは、不用品をすべてトラックに積載したあとで聴いていた金額と違う料金の請求をしてきます。

拒否してキャンセルを申し出ると、今度はトラックから不用品を降ろすだけでお金がかかってしまうと言い訳をするパターンです。

面倒事・トラブルをできるだけ避けたいお客様は、そういった悪質な業者のいうとおりに支払ってしまうケースが多いです。

換金性の高いものだけを狙った業者

ブランド食品・電化製品・事務用品・日用品・金や銀製品(貴金属)など換金性の高いものだけを狙った業者。

札幌遺品整理の架け橋 片付け営業エリア

札幌遺品整理の架け橋は出張サービスのため、札幌市手稲区以外でも遺品整理や片付け処分などのご依頼をお請けしています!エリア外でもお気軽にご相談ください。スマートフォンなら電話番号をタップすると電話がかけられます! 011-219-7722

インターネット上の地図サービスGoogle Maps(札幌遺品整理の架け橋ページ)には事務所の住所ではなく、上記のようにサービス範囲を掲載しております。事務所の場所がこの地図の中心になっているわけではありませんのでご了承くださいませ。

011-219-7722

Copyright© 札幌遺品整理の架け橋 , 2021 All Rights Reserved.

遺品整理・片付けのご相談はこちら→
メールで相談見積もり